2010年11月21日

おひさし

hanitan2.jpgkomso2.jpg
 
 
 
最近見た映画の感想などなど
 
劇場版ハーキャッチプリキュア
普通に面白かった。旅先のボーイミーツガールは王道ながらやはりいいものですねえ。
アクションシーンも流石の映画クオリティで、前哨戦、中盤の小競り合い、最終戦どれも素晴らしい出来でした。
個人的に気に入ったシーンは、妖精どもがジュース飲むところとこっペ様のインターセプトですね、コッペ様まじイケメン。
 
劇場版牙狼
まさかの牙狼映画化。そして安心のB級テイスト、だがそれがいい。
内容としては鋼牙以外は完全に新規キャラばかりなので一見さんにもままやさしいかな、ただ本編をしってると愛だの信頼だのをのたまう鋼牙ににまにまできます。好きな人がホラーになることに耐えられるはずがないと叫ぶ鋼牙によだれがとまりません。
アクション面も生身戦闘とCGバリバリの鎧戦闘どちらもすばらしいです。恒例のありがたい強化形態もしっかり完備。
たださいごの英霊が集うシーンでは火の玉じゃなくて一人ひとり殺陣をしてほしかったというのが本音かな―。
 
ガンダムUC 第2話 赤い彗星
鳴り物入りで登場したデストロイですが今回は戦闘少なめなのでいまいち魅力が伝わりきれない感じでしたね(性能ではなくアクション的に
むしろキチガイMSであるUCについていくシナンジュの強さがぱない。
 
posted by ベクトル at 20:57 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。